MIYUKIGAHARA
御幸ヶ原の家

HOME | 作品事例 | 御幸ヶ原の家

ノスタルジックなこだわりの空間の家

御幸ヶ原の家

キッチンから全体が見渡せるリビングダイニング

外観は2階建てに見えますが、天井を高く設計したロフト付きの平屋の家です。
玄関やトイレにモザイクタイルを使用したり、扉や手すり・家具などに重厚なスティール製のものを使用することで、どこかノスタルジックで趣のある空間を生み出しています。
玄関の目隠しフェンスには、お施主様のお父さんが営んでいた鉄工所で作られた作品を設置し、お主様の経営する美容室の建具を再利用したりと、思い出に包まれた住まいとなっています。

玄関扉、開口部の木製サッシなどシンプルな外壁に映える
個性的な玄関タイルでオシャレな玄関フロア
古材を使用したリビング扉
リビングとの区切りは腰の高さの鉄扉
吹抜けから見下ろすリビング空間
造作した巨大なシューズクローゼット
玄関扉、天井の梁など古材を活かしたオシャレな玄関フロア
天井の高さが更に開放的に感じさせるリビング
玄関と同じ床材を使い統一感を持たせた