LONG LIFE
長期優良住宅

HOME | 構造&断熱 | 長期優良住宅

LONGLIFE

資産価値の家の高い証明

切妻屋根のシンプルな外観
第三者からのお墨付き

土地に比べて、日本の建物の価値は中古になると著しく落ちるというのが現状でした。それを、建物の資産価値として評価していくようにしていくために、建築基準法よりも更に厳しい基準で設定されたのが「長期優良住宅」です。
「耐震性」「耐久性」「温熱環境性」「維持管理性」などの等級が一定のレベルを義務付けられています。
これを基準をクリアしたことが、第三者的に評価されるので、建てるときに安心であることはもちろん、将来、自宅を売ったり貸したりするときにも「長期優良住宅」としてのお墨付きがあることで、優位になります。
不動産取得税や固定資産税、住宅ローン減税やフラット35の金利などに優遇措置があります。
アイシークリエーションの注文住宅では、これを標準でクリアしていますので、申請さえすれば認定を受けることができます。
 

 

技術と性能を裏付ける4つの要素