Cafe del olive
カフェ・デ・オリーヴ

HOME | 店舗施設建築 | カフェデオリーブ

店舗施設建築事例

カフェ・デ・オリーヴ

蔵の良さを活かした店内デザイン

 

宇都宮市内には大谷石蔵が数多くありますが、中心地にこんな綺麗な蔵があるとは誰も思わなかったはずです。

今回のプロジェクトは老舗割烹料理店の新築工事に伴い、古い建物を解体したことで姿を現した大谷石蔵を復活させるため、カフェとしての改修工事がスタートしました。
老舗割烹料理店で使用していた杉の柱・古建具・照明をそのまま利用し、カウンター板・テーブル板・目隠し・手すりなどに利用し、ただカフェにすることでなく「温故知新」言葉のごとく、 新しいアイデアと古い素材をクロスオーバーさせ、新しい命を運びました。

 
 
もとの蔵をスタイリッシュに改修した外観
窓の格子もそのまま活用
重厚感ある店舗入り口

 

小屋裏の古い感じと壁やインテリアなど全体が暖かな雰囲気をかもしだす
古材をそのまま使っている
蔵の一部に使われでいた古材も間仕切りとして再利用
 
カウンター、カップの棚など造作
切妻の屋根裏をいかして雰囲気ある天井
蔵の扉は店舗の扉として再利用